足のむくみ解消方法AtoZ






お酒を飲んでも翌日むくまない方法って?


ビール 適度な量だとお酒は利尿作用があるので
むくみは起きにくいはずです。

ですがアルコールを飲みすぎると
体の水分も次第に失われてしまいます。


味の濃いおつまみをそこで食べてしまうと
水分と塩分のバランスが完全に崩れていってしまいます。


これはむくませてしまうための方法といってもいいでしょう。

さらに大抵お酒を飲んだ後はすぐに寝てしまいますから
顔へますますむくみが表れます。


これだけの条件が揃えば
普段むくまない人も、お酒のせいでむくんでしまいますね。



むくみを残さない!お酒の飲み方のコツ


翌朝むくまないために
注意が必要なのが塩分の多いおつまみと
お酒を飲みすぎてしまうこと
です。

ミネラルウォーター また、水の飲みすぎにもむくんでしまう可能性があります。

のどの渇きでお酒を飲んだ後に
水を飲みすぎてしまいがちです。

なのでお酒も飲みながらできれば少しずつ水も飲みましょう。


またストローやマイボトルなど
お酒を飲んだ後は水を飲むのであれば

少しずつしかでてこないもので飲むと飲みすぎを防げます。


次の日それでもむくんでしまったら
1時間いつもより早く起きるようにしましょう。

それから汗をかいてお風呂で余分な水分を身体から排出します。

水分をこの際取らずに排出することに専念します。

また軽い運動も効果的ですので
マッサージやストレッチなどもするといいでしょう。




体験レポートへ





今月の特集