足のむくみ解消方法AtoZ







注意
アンチスタックス は厚生労働省により

最短で2019年1月までは、
インターネットでの販売が禁止されています。

アンチスタックスはまだ日本国内での市販期間が短く、
副作用やリスクが不明
なため、

「要指導医薬品」に指定されています。
薬剤師による対面販売が義務付けられているのです。


ですので、インターネットでアンチスタックスを購入してはいけませんし
仮に購入できる場合でも、そのサイトのアンチスタックスは
偽物である可能性もあります。


アンチスタックスは、2019年1月まで、効果の安全性の検証が行われます。


もし、副作用やリスクが心配な方は
体への負担がなく安全にむくみを解消できる
サプリメントの服用もおすすめ
です。

  ≫sサプリで足のむくみを解消したい方はこちら


するるのおめぐ実体験レビューへ



足のむくみ改善 市販薬「アンチスタックス」って?


アンチスタックス アンチスタックスとは、
エスエス製薬から販売されている
日本初のむくみ改善効果のある内服薬です。

アンチスタックスは、第一部医薬品ですので、
医師がいる薬局やドラッグストアでのみ購入することができます。


医薬品としては、日本国内で初めて発売される
「赤ブドウ葉乾燥エキス混合物」が配合された市販薬です。

赤ブドウ葉乾燥エキス混合物とは、西洋ハーブの一種。
ヨーロッパなどでは、西洋ハーブは以前から
一般用の医薬品として使われている成分なんですよ。


日本では2007年に、西洋ハーブに関する医薬品の認可制度が整いました。
そのルール後初めて西洋ハーブが医薬品として用いられた薬が、
アンチスタックスなのです。



【アンチスタックス】
成分 赤ブドウ葉乾燥エキス混合物 450mg
添加物:無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、タルク、加水分解デンプン、トウモロコシデンプン、カラギーナン
希望小売価格 40錠 3045円 / 60錠 4095円
用法・用量 20歳以上は1日1回 2カプセル服用 (※20歳未満は服用不可)








アンチスタックスの効果は?



アンチスタックスは、足のむくみを改善する効果が期待できる薬です。

足のむくみは、足の静脈の血行が滞ることが原因。
アンチスタックスには、足のむくみの原因に直接働きかけます。
血管を強化し、たまった静脈の血行を促進、むくみを解消していくのです。



ちなみに、フランスでは、アンチスタックスは
1996年から販売が開始され、むくみ解消の薬として長く愛用されています。

ヨーロッパでは大変親しみのある薬ではありますが
日本での販売が始まったのは、2013年。

発売が始まって間もないため、
医療用医薬品として承認が出てないアンチスタックスは、

まだインターネットでの販売は禁止されています。

ですので、アンチスタックスを購入する際は
必ず、薬剤師のいる薬局などで
購入するようにしてくださいね。




アンチスタックスの副作用は?



エスエス製薬のHPによりますと、
アンチスタックスには以下のような副作用の可能性があるそうです。

皮膚への副作用 発疹・発赤、かゆみ、じんましん
消化器への副作用 吐き気・嘔吐、腹部不快感、腹痛
精神神経系への副作用 めまい、不安(落ち着きがない、気分不快等)
循環器系への副作用 動悸
その他の副作用 粘膜出血(鼻血、歯ぐき等からの出血)、胸苦しさ、血圧上昇(めまい、頭痛、肩こり)
その他、胃腸障害や便秘、口の渇きなどの副作用が出ることもあるようです。

もし、アンチスタックスを服用して
副作用が出た場合には、すぐに服用をやめ、医師または薬剤師に相談に行きましょう!




アンチスタックス 服用時の注意点は



副作用以外にも、アンチスタックスの服用にはいくつかの注意点もあります。

アンチスタックスの服用についての注意点

  • 3週間服用してもむくみが解消しない場合は、医師に相談しましょう。
  • アンチスタックスを服用して、むくみ症状が悪化した場合、または、
    全身にむくみの症状があらわれた場合は、すぐに服用を中止し医師に相談しましょう

また、アンチスタックスは、3か月間服用し、むくみ症状を解消する薬です。
ですので、長期間にわたってむくみ症状が改善しない場合や
逆に悪化してしまう場合などは、必ず病院へ行くようにしてください。



アンチスタックスと併用してはいけない医薬品

  • 血液をサラサラにする薬(抗血小板剤、抗凝血剤、血栓溶解剤など)
  • かぜ薬、解熱鎮痛剤
  • 非ステロイド系消炎鎮痛成分(NSAIDs)

アンチスタックスには、血行を促進する作用があります。
そのため、これらの薬と併用してしまうと、出血傾向が高まり危険を伴います。



その他の注意点

  • 妊娠中の服用は、安全性が確認されていません。
  • 妊娠中、妊娠を希望する方は服用を控えましょう。
  • 20歳未満の方の服用は、できません。
     また、60歳以上の方は服用前に医師に相談してください。

アンチスタックスは、足のむくみ改善効果が期待できる
日本で唯一の薬。

しかし、医療用医薬品としてはまだ承認が出ていません

効果を実感したとの評判も多くある一方で、
副作用が出たという報告も少なからず出ているようです。


服用時は、必ず使用上の注意をよく読み、
正しく服用してください。

もし、副作用が心配な場合は、
アンチスタックスの服用前に、医師や薬剤師に相談すること!!


薬の副作用が心配なあなたは、むくみを解消する効果のある成分が配合された
サプリメントなどから服用してみるのもいいでしょう。

サプリメントなら体への負担も少なく、副作用の心配もないのでおススメです。



するるのおめぐ実体験レビューへ



今月の特集