運動不足は足のむくみの原因 | 足のむくみ解消方法AtoZ







運動不足は足のむくみの原因に



足のむくみ運動不足は、足のむくみを悪化させる原因の一つです。

足のむくみは、足の筋肉量の不足によっておこります。
しっかりと運動をしている方のふくらはぎは筋肉が発達しています。
その場合、重力によって下肢にたまってきた血液やリンパを
筋肉がしっかり押し返すことができるのです。


一方、運動不足で足の筋肉が弱い方の場合、
足に溜まってしまった血液やリンパを
心臓まで押し返す力が弱く、
血液やリンパが足やふくらはぎに滞ってしまいます。

それがむくみの要因なのです。


そして、血行が悪くなり、むくみ症状だけでなく
冷え性などもどんどん悪化し悪循環!


このように、運動不足による筋肉量の不足は、むくみの原因です。
ほどほどに筋肉をつけることで、
足のむくみは解消することが期待できます
ので
ウォーキングなどで、ふくらはぎを鍛えることが大切です。



立ちっぱなし・座りっぱなしもむくみの原因に


また、長時間、同じ姿勢でいる場合も、
足のむくみを悪化
させてしまいます。


例えば長時間立ち仕事をしている場合、
重力に負けて、血液やリンパ液は足に溜まっていきます。

長時間立ったままでいると、
血液を心臓に押し返す筋肉の力も弱くなります。
そして、血液の中の水分や老廃物が、
どんどん皮膚の中にしみだしてきて、むくみになるのです。


ウォーキング 同様に、長時間座ったままの姿勢でいる場合も
足はむくみやすくなるので要注意!

座った姿勢の状態では、血管が圧迫されてしまい、
血行が悪くなります。

実は、長時間立っているときよりも
座っている方がむくみやすい
んですよ!


このように、長時間同じ姿勢でいる場合は、
足のむくみ症状が出やすいので要注意!

少しでも足首を動かすなどし、
血液のめぐりを促進することが大切です。


なるべく、足を動かすなどして
血行促進するように努めましょう。


それだけでも、足のむくみ症状は緩和してきますよ!




体験レポートへ





今月の特集